「NPO法人アビリティクラブたすけあい」(略称NPO法人ACT)の第1番目のワーカーズとして「ふろしき」は誕生しました。

1992年11月 任意団体「練馬たすけあいワーカーズ ふろしき」を設立

1999年12月 NPO法人を取得

2000年4月 介護保険事業に参入

2002年10月 デイサービスを開設(2016年3月末閉鎖)

2003年4月 支援費(現障がい福祉サービス)事業に参入

2006年4月 介護予防(訪問)事業開始

2007年8月 子育て支援(練馬区委託)事業開始

2008年4月 練馬区地域生活支援(移動支援)事業開始

2009年10月 子育て広場「だるまちゃん広場」開始

2013年7月 相談窓口・ちょこっとサービス「ふろしき・ねこの手」開始

2015年8月 ふろしキッチン こども食堂オープン

2015年10月 練馬区相談情報ひろば事業受託

2016年4月 練馬区委託事業「いきがいデイサービス」受託 貫井地区区民館にて開始

2018年3月 認定NPO法人を取得

2019年4月 いきがいデイサービスを富士見台地区区民館にて開始

 

ふろしき Q & A

Q1 「ふろしき」の由来は?

A 「地域に住むいろいろな人を巻き込んで、包み込んで行こう」という想いを込めて、1992年11月の設立総会で「ふろしき」と決定されました。

 

Q2 たすけあいワーカーズとは?

A  雇われずに働く働き方です。自分たちが地域の中で必要だと思うことを自ら作り出し、市民事業として労働、経営を一緒に担う働き方です。

 

Q3 特定非営利活動法人(NPO)とは?

A  NPOとは、ノン・プロフィット・オーガニゼーション(Nonprofit Organization)の略で、さまざまな非営利活動を行う=営利を目的としない、民間の組織をいいます。NPO法人とは、特定非営利活動促進法に基づく法人です。法律によって特定された17分野の団体がNPO法人として認定されています。

NPOの定義(JHCNP:非営利センター国際比較プロジェクト)
1.利潤を分配しないこと
2.非政府であること
3.フォーマルであること(組織としての体裁を備えていること)
4.自己統治していること(独立して組織運営していること)
5.自発性の要素があること